NEWS ニュース

TOP > NEWS > イガル・アメディ(元エルサレム市副市長)が顧問に就任致しました。

NEWS

2018.06.20

イガル・アメディ(元エルサレム市副市長)が顧問に就任致しました。

日本イスラエル総合研究所は、元エルサレム副市長であるイガル・アメディ氏(Yigal Amedi)を顧問として迎え入れました。
元エルサレム市長で培った見識を、研究所に還元して頂きます。

<Yigal Amedi>
イスラエル生まれ。元エルサレム市副市長。
1991年にイスラエルの最大民放放送局であるチャンネル2を立ち上げる。1993年まで同放送局の事務局長を務めた後、16年間に渡ってエルサレム市の副市長(市長代理)を務めた。1980年代のリクード運動の旗手であったことから政財界に広範な人脈を有する。ビジネスの分野においても、イスラエル宝くじ事業会社の取締役や太陽光発電やリサイクル事業を手掛けるNur Magen Company のチェアマンを務めるなど幅広く活躍。文化芸術事業にも造詣が深く、現在、Israeli Council for Culture and Artのチェアマンを務める。後進の指導にも意欲的に取り組み、現在、ヘブライ大学MagidInstituteにて地域政策センター長。

  • カテゴリー: NEWS

single-news.php