DCOYA

TOP > PARTNERS > DCOYA

社員向けサイバーセキュリティトレーニングサービス
実践的なセキュリティ演習で
社員のセキュリティ意識を向上

DCOYAは、安全で管理された環境下のもと、実践的なフィッシング攻撃のシミュレーションを実施・訓練していくことで、従業員を企業の防御線に変えます。

なぜいま社員のセキュリティ教育が必要なのか
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に伴い、テレワークを導入する企業が増えましたが、その一方で、このような在宅ワーカーや個人を標的にしたサイバー犯罪やフィッシング詐欺も増加傾向にあります。

このようにコロナ禍によりサイバー攻撃のリスクが高まる中、企業は改めて物理的な対策だけではなく、人的なセキュリティ対策を強化する必要があります。
MENU
DCOYAとは
DCOYA ATM™は、従業員に実践的なフィッシングシミュレーションを自動的に送信し、その結果を分析して次のステップと目標を設定することで、トレーニングの管理を簡単にします。

シナリオとは違う動きを感知すると、関連性の高いインパクトのあるトレーニングを割り当ててさらに学習させることで、従業員、部門、企業全体のセキュリティ意識を劇的に向上させることができます。
評価
ASSESS

模擬のフィッシングメールを送信し、従業員の行動を分析することで、セキュリティ意識と認識度を評価する。

トレーニング
TRAINING

実績のある自動化された方法論で従業員にフィッシングメールの識別を教える。

防止
PREVENT

従業員が不審なメールを見分け、報告できるようになる。

維持
SUSTAIN

継続的なトレーニングと「正の強化」を通じ、ベストプラクティスを浸透。

DCOYAを選ぶ理由
  • MENU

    AIベースで、完全自動化

    DCOYAのプログラムは、単一のプラットフォームで完全に自動化・管理しており、プログラムの実施およびリアルタイムのレポートの作成まで、すべてのステップを自動化しています。
    DCOYAの機械学習とアルゴリズムは、従業員の行動・経験から常に情報を学習するため、より効率的・効果的な運用が可能です。

  • MENU

    個人のレベルに合った
    トレーニングアプローチ

    従業員の多様性、行動心理学、マーケティング手法を組み合わせ、全ての従業員が、自分のレベルに合った適切なサイバーセキュリティプログラムを実践できるようにします。
    DCOYAの専門知識と自動化プログラムにより、従業員が新しいスキルの習得や、新しいトレーニングプログラムに時間とリソースを費やす必要がありません。

    MENU
特長
  • 様々な言語と形式による攻撃シミュレーションとシナリオ
  • インスタントメッセージングとSMSのフィッシング攻撃のシナリオ
  • 詳細な実践本とエグゼクティブレポート
  • 包括的なトレーニングソリューション
  • 各企業の文化や習慣に合わせる
  • 従業員のリアルタイム行動をゲーミフィケーションKPIで示す
  • 従業員が潜在的な脅威を識別できるようになる

当研究所は、DCOYA社と提携しております。
サービス・ご契約に関するご質問は、お気軽にお問い合わせください。

facebook ツイート Linkedin ページをブックマークして共有する LINEで送る